ソースは俺的老婆

南方熊楠を目指していたのにアニリールセルカンになりつつあるペシミストでコミュニストでトーストマスターのTaとその老婆が上海のどこかで織り成す日常を描いたハートフルコメディ。

Buying PC / PCの購入

discount / 割引について

It cost me very low by a renewal sell at Joshin. I bought eee limited to 10 for promotion.
Moreover, promotion campaign by docomo was so strong.
They gave me Joshin point in the case you contracted "docomo teigaku data transportation service" at the same time with buying any PC. "teigaku data plan standard value" has free potable Wi-fi router.
 ジョーシンの新装開店セールで安かった。10台だけの限定価格のeeeも衝動買い。
 そしてdocomoの販売促進がすごかった。
 パソコンの購入と同時にdocomoの定額データ通信サービスに加入すると40000円分のジョーシンポイントが貰えた。「定額データプラン スタンダード バリュー」にすることでポータブルWi-Fiルータがタダで入手できる。プランの概要は次の3点。

  • 月額料金が「バリュー」でない方より735円安い2000から9765円。
  • ハードウェア、つまり今回はルータがタダになる代わりに、2年未満で解約すると解約金がかかる。
  • 「定額データ スタンダード割」を使うと月額が1000-5985円になる。この割引も2年縛りだが、2年毎の自動更新なので25ヶ月目以外に解約すると9975円以上かかることに注意。
  • 「eビリング」を用いることで月105円割引。
  • プロバイダー代は、同社のmoperaUを用いると「Uスタンダードプラン」で月525円。

さらにキャンペーン中であったため、

  • 2011年4月30日までに新規契約をすると12ヶ月間だけ月額料金の最高額が4410円まで下がる。

 要はFOMA回線に繋がるポータブルWi-Fiが134830円で2年間使い放題ということです(5617.9円/月)。これに、前述の40000ジョーシンポイントも割引として換算すると3951.2円/月となります。(ドコモポイントも割引とみなせば3900.3円/月)。
 自社のFOMA回線を利用したデータ通信を普及させようとdocomoが販売奨励金をばら撒いた結果です。
 で、さらに裏技があります。
 契約した後全く使わず放っておくと、2年間でドコモに払う料金の総額よりジョーシンポイントが上回ります。どういうことかというと

  • 契約同日にISPを解約し、全く使わずにいれば月額料金は最低額となり、895円/月を2年なのでドコモに払う総額は21480円(初日だけ日割りになったりするかもしれんしドコモポイントも計算に入れてないのでこの額は不正確かも)。
  • 25ヶ月目に解約することを忘れなければ、PCが18520円引きで買えることと同義

 上記のセール中の特価のPCなどを新品として転売することに成功すれば、利益すら出せます。