Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ソースは俺的老婆

南方熊楠を目指していたのにアニリールセルカンになりつつあるペシミストでコミュニストでトーストマスターのTaとその老婆が上海のどこかで織り成す日常を描いたハートフルコメディ。

Host of Annual Dinner Party

上海/Shanghai English 中文/Mandarin 生活/life

同事:传说今年的年会司仪总算决定了。
我:是啊,我想过从秘书部或公关部门两位作为选择。
同:不是,跟部门没有关系,每年就是一个中国女生职员和一个老外男生职员组成一对。然后,今年的话后者的候选人都有为难神色。
我:是啊。 …哎,我也是一个老外男生同事啊!?没被呼唤啦?!

我的理解是问题应该在对司仪的英语水平要求上。不,一定是的!好吧,就明年!


Colleague: I heard that the host and hostess for this year's anual diner party were finally decided recently.
I: Aha, I thought they were elected from assistants or communication dep.
C: No, no, nothing to do w/ dep. but the hostess is supposed to be from Chinese employees and the host to be from foreign employees. Then the candidates for the latter shown reluctant at first.
I: Aha, well…not well! I am a foreign male employee, too! Why I've not been asked?!

The problem could be the level of English required for the role. No, would be! I will probably be next year!


 ウチの忘年会*1は中国の会社の御多分に漏れずFNS歌謡祭みたいな超豪華パーティなんだが、その司会も花形かつ大役である。

同僚「今年の忘年会の司会、何とか決まったらしいよ。」
私「へぇー。あれって広報部とか秘書課とかから選ばれるもんだと思ってた。」
同「違うわよ、部署は決まってなくて、毎年、現地女性社員と外人男性社員とのペア。で、今年は後者の候補がみんな難色を示したんだって。」
私「へぇー。…って、私も外人男性社員なんだけど?!声かかってないんだけど?!」

 恐らく司会に求められる英語の要求水準の問題だと思ってる。いやきっとそうだ!よし、来年こそ! T

*1:旧暦なので今年は二月初旬に行われる。