ソースは俺的老婆

南方熊楠を目指していたのにアニリールセルカンになりつつあるペシミストでコミュニストでトーストマスターのTaとその老婆が上海のどこかで織り成す日常を描いたハートフルコメディ。

Short trip to ShenYang - 1st day / 瀋陽小旅行 - 1日目

Suddenly an idea came into my mind just before Chinese spring festival; I was in ShenYang to meet my old friend.
春節休み直前に思い立ち、瀋陽へ古い友達を訪ねに行ってきました。

Let's go! / 行ってきまーす!機内は春節っぽく装飾されていた。

Can you guess where I came?! / 私はどこへやってきたでしょうか?!

北京オリンピックのサッカーの会場だったそう。

ホテルじゃなくてサービスアパートメントであった。広くて温かかった。冷蔵庫は無かったけれども。

いざ町へ!河より北が市内の中心部で、南側はここ数年開発が始まったというのは、上海の外灘の内と外と同じである。城門の内側には満州語が書かれた板が配されていた(写真中の青い板に金文字のもの)。

古い建築は先の大革命のときに殆ど壊されたらしい。この門もそうらしく、革命が収まってから再建されたっぽい。

写真を撮っているところ。

後ろに見えるは小劇場か何か。

瀋陽故宮に近付くに連れてよく分からん土産物売りが増える。面白い帽子があったけど、40元は高い。

大きなスーパーマーケット。春節感がイイね!

特産の果物(?)を使ったゼリーが売っていた。そうそう、こういう地元っぽい特産品を探していたんだ!しかし、パッケージの英語標記はインターネットの自動翻訳サービスか何かを使ったと思われる。Mountain kiwi fruitのMountainは不要だし、山梨に至っては地名と判断されてYamanashiになっちゃってるよ!

夜は名物の餃子!この街の3つの有名店のうちの一つ。

美味い!羊肉の羽根付き焼き餃子とか最高!…だが、ちょっと多すぎるよ!写真はこれで3人分。かなり残してしまった。

春節らしく、方々で花火が上がっていた。
2nd day / 2日目 Last day / 最終日