ソースは俺的老婆

南方熊楠を目指していたのにアニリールセルカンになりつつあるペシミストでコミュニストでトーストマスターのTaとその老婆が上海のどこかで織り成す日常を描いたハートフルコメディ。

Fukuoka City, Kyushu Part II / 福岡市 中編

白天Tomita陪我游览了古代史迹和公园、到了傍晚一起去避世温泉,然后他还邀请我到他家和他的家人一起吃晚饭!
因为我只喜欢和大叔会谈,所以他的意外的热情接待让我很高兴。
我问问他个问题。“请问一下。成家是什么?”他曰,是有你意思无论如何也办不到的系统的事。嗯…。
晚上,我们怀着再会的希望而分手。
Mr. Tomita guided me around historic remains and park in the daytime, took me to a rural hot spring in the evening, and invited me along to his house for a dinner with his family at the end!
I've been happy to talk with a gentlemen of middle age, moreover, the unexpected generous hospitality made me be filled with emotion.
I asked him a question. "What's to have a family?" He answered "It's to have a system beyond your control." Well....
We parted on that night, hoping to meet at his new office next time.
丸一日も福岡観光にお付き合い頂き恐縮であった。日中に史跡や公園を案内して頂いた後に、夕方には隠れた温泉に連れて行ってもらい、そしてなんとご自宅でのご家族との晩餐に招待して頂いてしまった!
そもそも、おっさんと話すのが好きなので再会し一杯呑めただけで割と満足だったのだが、まさかの厚遇には幸甚の至りだった。
一つ質問をした。家庭を持つとは、どのような事ですか、と。答えて曰く、「家族ってのは、自分の意思ではどうしようもない系(システム)だからねぇ。」ふむ…。
今度お訪ねしたときには、展覧会の直後だったとのことで見れなかったオフィスを見せてもらうことを約束し、お宅を後にした。



Day 1 / 1日目 Day 3 / 3日目