English entrirs / 中文的

中国では日本鬼子、日本に帰れば売国奴。南方熊楠を目指していたのにアニリールセルカンになりつつあるペシミストでコミュニストでトーストマスターのTaとその老婆が上海のどこかで織り成す日常を描いたハートフルコメディ。

Fukuoka City, Kyushu, Part III / 福岡市 後編

我一个人去了福冈市博物馆和海滩。古代的福冈就是跟中国、朝鲜交易的大门。
我在小卖部里买了“漢委奴国王”的金印!今后,请把朕当成汉倭奴国王对待。
I went to Fukuoka City Museum, sea coat and so on. Ancient Fukuoka was the entrance for China and Korea.
I got a gold sealing stamp (Chinese king had bestowed them on the kings of tributary state.) at a museum shop! You are able to treat me as a king of Japan from now.
一人で福岡市博物館や海辺などへ行った。古代の福岡は中国、朝鮮との交易の玄関口だったという。
売店にて、「漢委奴国王」の金印を手に入れた!以降は朕を倭国の王として扱うように。