English entrirs / 中文的

中国では日本鬼子、日本に帰れば売国奴。南方熊楠を目指していたのにアニリールセルカンになりつつあるペシミストでコミュニストでトーストマスターのTaとその老婆が上海のどこかで織り成す日常を描いたハートフルコメディ。

復興号の車窓から / From the high-speed train Huxing

I’m feeling the interiors of today’s car is not as usual.

中国の新幹線には何度も乗っているが、今日の列車はやけに内装が真新しい。

f:id:Ta_Howait:20180922172910j:plain
やけに新しい

After we were leaving the station, I saw the information monitor on the wall of the car and I found this train was the high-speed train Fuxin (Renaissance) which the boasts of China P.R.

しばらくして車内の電光表示板に案内が流れてきて分かった。なるほどこれが中華人民共和国自慢の新世代高速鉄道、復興号か。

これだけ綺麗だと、流石に汚したら申し訳なく感じるのか、隣後ろの人などは床にこぼしたコーヒーを自分でティッシュで拭いていた。地下鉄やバスでは考えられない光景である。

This entry is posted by the free Wi-Fi in the train.

この日記はその車内の無料Wi-Fiを使って投稿されました。