English entrirs / 中文的

中国では日本鬼子、日本に帰れば売国奴。南方熊楠を目指していたのにアニリールセルカンになりつつあるペシミストでコミュニストでトーストマスターのTaとその老婆が上海のどこかで織り成す日常を描いたハートフルコメディ。

漢語水平考試を受けた / took HDK level 5 / 考好了HSK5级

Needless to see the result, I must have gotten only ~60% of score on the HSK level 5 test. My target is 75% or more. FML.

壮絶に爆死。特に聴力(リスニング)は全然聞き取れなかったので、悲惨な結果に。得点は多分6割くらいだと思われる。

今回私が受けた会場では、5級の受験者は4人で、例の如く全員が日本人*1。因みに冷房は強め。

聴力部分とその答を書き写す時間の間に閲読(リーディング)や書写(ライティング)の問題を解いてもよいのかどうか、受験前はわからなかったのだが、今回の試験中にそれを試した人が止められていた。受験する人は気を付けられたし。

閲読で出てくる文章は*2、実用的と言えばそうなのだが、最新の話題をちょくちょく盛り込んである。しかもSNS映えとか、コンフォートゾーンとか、ミニマリズムとか、ちょっとアンテナ高い系意識高い系なのが鼻につく。古典の現代語訳っぽい文章も普通に出た。語学の勉強に加え、新聞や古典にも触れている前提で試験は作ってあると言える。

今回は結果を見るまでもなく「日常会話の壁」を超えられていない。もう一度受けよう。

*1:本人確認のためにパスポートを机の上に置くので分かるのだ。

*2:聴力もそうなのか知らないが、聞き取れなかったので判断できない。