English entrirs [link] / 中文的 [链接]

中国では日本鬼子、日本に帰れば売国奴。南方熊楠を目指していたのにアニリールセルカンになりつつあるペシミストでコミュニストでトーストマスターのTaとその老婆が上海のどこかで織り成す日常を描いたハートフルコメディ。

反日映画アクアマン(2018)/ Aquaman / 海王

アメリカ映画「アクアマン」は反日プロパガンダが盛り込まれているので日本人なら見に行かないように!

以下多少のネタバレを含みます。

海洋モノSFにありがちな、地上人が海に対して行った悪行を海底人が語るシーンが少しあるのですよ。近頃の地上人の蛮行はもう我慢できない!戦争だ!みたいな。そこで挙げられている「悪行」というのが、油田開発や、海洋ゴミ、化学物質による汚染、そして捕鯨はぁ〜〜〜〜????

鯨の漁と海豚の漁とをセットで描いていたので暗に日本の捕鯨の事を指しているのであろうが…笑止千万!地上人による漁業を海底人が問題視するなら5000年前に地上人は攻め滅ぼされとるわ!しかも海洋核実験は華麗にスルーするというご都合主義っぷり。死の灰はどうした死の灰は!これ本当は海底人の地上侵攻の裏では連合国の常任理事国が暗躍しているっていう国際サスペンスものなのではなかろうか。

何より、海底人同士の内戦に海洋生物を駆り出しているのに、そんな考えが出てくる時点で脚本が破綻しているんだよ!

その点を除けば、映画全体は80点の出来なのに、その僅か5秒の余計な演出で79点減点!その後はずっとイライラしっぱなしで映画に集中出来なかったし。

f:id:Ta_Howait:20181217000329j:plain
中国語では海王

この映画は本家アメリカより早く中国で公開されたので、一足早く観ることができた。中国での人気も上々のようだ。グローバルなマーケティングには敏感なのに、多様な価値観には鈍感なようだ。せめて娯楽映画に徹すれば良いものを、変な所でレイシズムを持ち込むのは、残念なことである。