English entrirs / 中文的

中国では日本鬼子、日本に帰れば売国奴。南方熊楠を目指していたのにアニリールセルカンになりつつあるペシミストでコミュニストでトーストマスターのTaとその老婆が上海のどこかで織り成す日常を描いたハートフルコメディ。

D&G辱華事件 / ドルガバのガバナンスがガバガバで中華大爆発事件

因为我最近叫工作赶得没有看网上新闻的闲空,看了这日文的总结终于知道了D&G发生了什么事情。

これは大炎上と言うよりは大爆発と形容した方が相応しい。炎の熱より先に爆風を感じたような感覚だった。

微信(WeChat)の私の朋友圏(Moments)*1にD&Gに関する投稿が流れていたのはチラ見していたが、最新情報が皆の投稿のスピードに追いついていなかったのである。ここ何日か忙殺されていてネットウォッチもしていなかったこともあり、この記事で今日初めて詳細を知った。

今日などもう既に

我翻了一天也没翻到自己有D&G的东西,于是我把键盘上的D&G扣下来扔了!我爱你,中国🇨🇳

ドルガバのもの何か持ってなかったっけって探し回ったけど、一個も無い。しょうがないからキーボードの「D」「&」「G」を捥いでおいたぜ!中国愛してる!

ってな具合にネタとして消費され始めている。

まぁ、ブランドの創始者が自分とこのショーの直前に控えめに言って中国はクソとか発言したんだから、延焼も鎮火も無く最初からクライマックスである。

ただし、この件で中国から撤退するに至るかと言えば、そうでもなさそう。「とか何とか言って、割引したら買う奴は出てくるんだよなー。」って皆言ってる。ソースは俺的老婆。

続報

ta-keo.hatenadiary.jp

*1:タイムラインのようなもの。