English entrirs / 中文的

中国では日本鬼子、日本に帰れば売国奴。南方熊楠を目指していたのにアニリールセルカンになりつつあるペシミストでコミュニストでトーストマスターのTaとその老婆が上海のどこかで織り成す日常を描いたハートフルコメディ。

水原希子は「私は日本人じゃないから許してね」とか言ってないしtwitterは言論プラットフォームじゃないし

水原希子*1twitter社も全面的には支持できないが、論点はそこではない。直近数年の事実で、しかもインターネットで検索すればすぐに原典に当たれるのに、何故調べてから発言しないのか、という点である。

猫だってじゃれあう時には相手を傷つけないように気を遣う。

f:id:Ta_Howait:20170920215637j:plain
The fist of cat / 猫拳!

f:id:Ta_Howait:20170920215638j:plain
The tide of the fight turned / 形勢逆転

*1:芸能人なのに芸術に対する理解が浅はかだと思う。

空前絶後のホワイト企業

明後日のteambuilding(飲み会)は会社から遠いところでやるし、目下急ぎの仕事もないから、もうその日はhome officeにして自宅から直接宴会会場に来たらいいよ。

と言われた。意味が分かりますか。私は分からなかったので確認しました。つまり、金曜日は自宅で事務仕事をしていたとみなすから出社しなくてもよく、夕方になったら直接飲み会*1に参加しに来ればいい、という意味だった。これが好景気の国での、外資企業の、世界レベルのプレミアムフライデー…!

*1:参加費は全額会社が負担!

The Video Of The Toastmasters International Speech Contest 2017 World Champion (You're able to watch in China P.R. where YouTube is blocked!)

Title: Pull Less, Bend More.
Speaker: Manoj Vasudevan
Published: 26 August 2017
Quoted from Toastmasters 2017 World Championship: Watch the winning speech - Business Insider
日本語記事: ワールドチャンピオン直伝! プレゼンやスピーチを成功させる3つのポイント | BUSINESS INSIDER JAPAN

看了敦刻尔克 / watched Dunkirk (2017) / ダンケルクを見た

I watched “Dunkirk” directed by Christopher Nolan. It’s a very realistic movie… So thick accent! I could understand what they said not more than 15%!

上海和平影院でクリストファー・ノーランの「ダンケルク」を見てきた。15 m ×20 mのデジタルIMAX*1、音と映像(と値段と)*2は凄かった。
2時間足らずの映画でこの迫力なんだから、実際の戦場に何か月もいたらそりゃ発狂するゎ。
単純な勧善懲悪の展開ではなく、淡々と史実をリアルに再現していた。いやむしろ、善悪が二の次になってしまうというのが戦争のリアルなのだろう。
ただ、当時の用語やアクセントまでリアルに再現してあって―—台詞は全然聞き取れなかった!*3

f:id:Ta_Howait:20170904221149j:plain

*1:以前はマニア垂涎のフィルムIMAXだったがデジタルに改修してしまったらしい。しかし上海市内だけでIMAXシアターが10館もあるのは流石に供給過多では?

*2:割引使って113元(約1800円)だ。上海の普通の映画館なら50元くらい。いずれもどんどん値上がりしてる。ソースは俺的老婆。

*3:Dunkirk accent English」 で検索したら同じ感想を抱いた人は多数いたようで安心した。

中国気象局の台風の発生の解説が「公式が病気」的というか芸術的だったので和訳してみた

魔性科普之台风

和訳してみたけど、5MBもあってはてなフォトライフにうpできん。はてな氏ね。…しょうがないので4分割した。http://ta-keo.hatenadiary.jp/entry/20170902/1504351800

2017/09/02 19:59

科普は「科学を普及させる」の略。 画像が小さすぎるか、もしくは字が潰れて読めないと思います。読むにはそれぞれの画像をクリックして元画像を参照して下さい。画像を挿入した直後に続けて脚注を挿入すると表示がおかしくなるぞーおいはてなこれも全てはてなフォトライフ*1はてなブログ*2との仕様のせいです。

f:id:Ta_Howait:20170903012818j:plain:w480転向力と訳したけれども偏向力とどっちが正しいかは専門でないので分からん。
f:id:Ta_Howait:20170903012819j:plain:w480同じく低圧部分という表現が正しいかは知らない。
f:id:Ta_Howait:20170903012820j:plain:w480「长残」という表現はかなり砕けた表現で、「ヘンな形になってる」くらいの意味。ソースは俺的老婆。
f:id:Ta_Howait:20170903012821j:plain:w480「局部头?」は多分「局部頭条」で意味は「地方のトップニュース」。ミッキーっぽいのは中国の街頭によくある「1元入れたら3分ほど動く、子供が乗って遊ぶやつ」であり、それがたまたまミッキーリスペクトな形状だっただけだと思われる。

*1:大きい画像がuploadできない。

*2:貼り付ける写真の大きさの変え方を公式に説明していないのもどうかと思うけど、オリジナル画像ではなく縮小された画像しか表示させられないのも酷い。

战狼2 / Wolf Warrior II / 戦狼2

看了战狼2了。
老兵何建国杰出地酷。把大妈大叔描绘得好酷的作品是我的菜。另外这点,是一般般的大型娱乐性武打影片…到最后的两分钟之前。
最后场面我感觉了”哎,难道难道,,,!“
看完了后的现在,我敢说,这台是神剧。

I watched the blockbuster movie “Wolf Warrior II”.
The old soldier HeJianguo is the coolest. I favor the plays which depict middle-ages cool. Except for that, it was an ordinal entertainment action war movie –until the last two minutes.
At the last scene, I said to me “Wait, no they can’t, they can’t…!”
After watching that, I would say, this is a “goodness movie”.

「戦狼2」という大ヒット映画*1を見た。
中年を過ぎた傭兵の何建国が傑出してカッコよかった。おっさんおばはんがカッコいい作品は名作。その点以外は、まあ普通の娯楽大作戦争アクション映画だった――最後の2分までは。
展開は一貫して王道のパターンで良くも悪くも「安心して見られた」のだが、最後の場面は流石に「おい、まさかまさか…!」と予想が外れることを祈ってしまった。
中国の外での公開も始まっているようだが、国外版ではこの最後の2分がどう編集されているか気になる。国内版と同じ編集で公開するべきだと私は思う!そうすることで「神劇」へと昇華され、記録にも記憶にも残ることになるだろう。

Wolf Warrior [Import anglais]
战狼(1)国外版光盘 / Wolf Warrior (I) DVD / 戦狼(1)のDVD

*1:興行収入が中国歴代一位の50億元(約850億円!)に達し、このまま60億元は超えそう。この夏休みに大した対抗作品が無かったことが大きい。ソースは俺的老婆。

中国では今日は「日本が投降した日」です / 今天 日本宣布无条件投降已72年

「あれ、なんでソウル支社の人がみんな休んでるん?韓国って今日祝日だっけ?」
隣に座っていた若いエンジニアが誰へとなく問うた。
「そりゃあれよ、今日は日本が投降した日*1だから。」
すぐに別の同僚が答えを呈したので、続いて私も
「え、あ、なんかすまん。」
と渾身のエスニック自虐ブラックジョークを付け足してみた。めっちゃウケた。よかった。

f:id:Ta_Howait:20170817000818j:plain ヌルハチよ、それはマウスパッドだ、キャットパッドではない。

終戦関連と言えば、13日に日本で放送された731部隊に関するNHKスペシャルは、こっちでも結構大きなニュースになってる。リアル知り合いの中では、主に中高年が関心を持っている感じ。

*1:中華人民共和国の「人民抗日戦争および世界反ファシズム戦争勝利の記念日」は9月3日。